PGA(プランスゴールド)で、ほぼ100%リスクなく資産を増やす方法

PGA(プランスゴールドアービトラージ)

PGA検証中の竹中浩太(@koutablogger)です。

実際にプランスゴールドアービトラージ(以下:PGA)をやってる人は痛感してると思いますが、投資した元本が日々ガツンガツンを増えていく。この様子を見ると、「これはまじで狂ってるわ…」と思われても不思議ではありません(笑)

私も先行してやってる友人を見てて、「そのような好条件の投資スキームはポンジスキームに決まってるだろ…」と友人を非難してました。しかしミイラ取りがミイラになり、私は参加。そして、私も私経由で参加をされた人も100%の確率で実際に資産を増やしております。その月利15%~20%…と尋常ではありません。

竹中浩太
竹中浩太

私は日々PGAの報酬画面を見るのが尋常ではなく楽しいですね。

ただ、あまりにも狂ったように報酬が増えるため、正直なところ、PGAは飛ぶのでは?と不安感を持ってる人もいると思います。

関連記事:

PGA(プランスゴールド)は飛ぶ?ポンジスキーム?現在では飛ぶ理由はありません
「PGA(プランスゴールドアービトラージ)はすぐ飛ぶだろ…」以前の私はこのような気持ちだったため、その気持ちはわかります(笑) 「PGAは近日中に飛ぶよ…」とブログやSNS、Youtubeなどでガツンを発言してる人は多いです。...

そのため、最初に投じた元本を回収しておけば、「もしPGAが飛んでも、私の大事な資金がオワコン…」となることはありませんよね。

そこで、弊記事ではPGAでサクッと稼いで、勝ち逃げする方法を説明しますね。

ただし、注意点としてPGAは詐欺案件やポンジスキームではありません。そのためリスクを回避する意味での説明になります。もしポンジスキームであれば、私も大事な預金を運用できませんし、友人知人らも巻き込めません。

竹中浩太
竹中浩太

特典ありでPGAに参加を希望する方はLINEの「友だち追加」をクリックしてご連絡をお願いしますね。
特典の詳細はこちら

PGAでリスク回避する方法

私の考えるPGAでのリスク回避の方法は、最初からガツンと資金を入れてガツンと稼ぐのが堅実です。投入する資金の件は、各人の収入や預金等の問題もあります。そのため、この方法は金のある人以外は無理。

しかし、「稼ぐが勝ち」を実現するためには、最初にガツンと資金を入れることです。具体的には6000ドル以上になります。その理由は後述します。

投資経験のあまりない方はPGAでの資産運用は5年も10年も継続されると思ってる人が多いです。しかし、PGAは大手銀行や大手投資銀行ではありませんので、そこまで長く継続されることは考えられません(あくまでも私の憶測です)補足としてあのリーマンブラザーズも倒産してますよね。

ただ私がここで勘違いしてほしくないことは、「PGAは短期間でオワコンになる=ダメ」という話ではありません。銀行や保険になるような長期間で運営するような積立預金等とはPGAは違います。

そもそも論として、これらは元本は保証されるかもしれませんが、お金増えますか(笑)補足として銀行の普通預金の金利は人を小馬鹿にしてますよね(汗)

預金を筆頭にFXや株などの投資(預金は投資とは違います)をやる最大の目的は元本を増やすことですよね。そのため積立預金等と違ってPGAは短命で終わるかもしれませんが、資金を増やせるという意味では理に叶ってます。私の友人は元本3000ドルを2、3ヵ月間で30倍以上にしました。まだまだ増やすと意気軒高です。

ただ、日利0.7%と尋常ではなく稼げる高額案件なため、数年以内には破綻すると思ってます。

竹中浩太
竹中浩太

なので参入するのであれば今はチャンス!

単純に資金10万円を日利0.7%で3年間複利運用した場合、2億円を超える計算になります(笑)

私は過去、様々な高配当案件を見てきましたが、5年も10年も長くは継続されません。ただ、リスクを承知で挑んだ人は私の友人の事例を見るまでもなく、ガツンと資産を増やしてます。

別件として高配当で人気のあるジュビリーエースが9月10日現在で約2年間継続。まだまだまったく問題はない感じですよね。

ただ、私がこのようなことを書くと「PGAは詐欺だから…」「ポンジスキームだから」…と揶揄してくる人はおりますが、それは違います。PGAの運営元であるプランスゴールドホールディングスは堅実な企業ですし、現状では運用をしっかりして配当もしっかり払ってくれます。ましてや出金は自由です。

関連記事:

PGA(プランスゴールド)は出金できないの?元本も利益も全て出金できます!
9月18日追記 メインアカウントの出金画像になります。何の問題もなく普通に出金をできますよ。 私が残念に感じることは、PGA(プランスゴールドアービトラージ)に関する嘘をネット上に拡散して、その市場を混乱させてる人の多い...

ただし、現状ではイケイケで資産運用をしてるPGAですが、しょせんは一民間企業。システムの不具合や取引所からの規制等のあらゆる問題を考慮すると、企業の運営が困難になるリスクをもあります。この件に関してはトヨタ自動車や三菱商事なども同じですよね。

そもそも論として、PGAでやってるアービトラージは、尋常ではなく資金を集めて運用をすると、そのシステムが崩壊すると言われてます。そのため1000億円の資金が集まった点で参加者の募集や資金の追加はできないと言われてます。

これはあくまでも私の予想になりますが、1000億円の枠は2020年中に埋まると予想されます。

早急に元本を回収する

そこで尋常ではなく大事になることは、投じた元本をサクッと回収することになります。

私がこのような発言をすると、「元本を回収できるのはいいが、私は資産を増やすためにPGAに参加した…」とヤジが飛んできそうです。ただ、FXにしても株にしても投資は自己責任。元本保証はありません。これはPGAも同じ。

ただし、PGAに関しては、尋常ではない次元で資産を増やせるため、サクッと元本分を稼ぐ…それを出金すればリスクは皆無になります。

その後は利益だけを堪能することになるので、PGAが継続されれば継続されるほどウハウハな状態になります。

また大事な点として、欲をあまり出さないことをも大事ですね。私の友人はPGAで「最低3億円は稼ぐぜ!」と意気軒高になってます。

この考えはこの考えで私は否定するつもりはありませんが、あまり欲を出し過ぎると、「あらま…」って感じで失脚するケースもあるので、私は「3000万円稼げば終わりでいいや?(私は1000ドルスタート)」とも思ってます。

竹中浩太
竹中浩太

いわゆる勝ち逃げですね。

PGAで勝ち逃げする上での流れは簡単

PGAで勝ち逃げする上での流れは簡単です。

(1)まず最初から元本6000ドル(以上)で運用する
(2)1日3回のキャンペーンに参加して複利で運用する
(私はキャンペーンの参加や元金への追加はめんどうなため、全てを「自動」に切り替えてます。時間の無駄は徹底して排除する)
(3)通常一ヶ月間ほどで1000ドルの利益が出るため、合計7000ドルになる。
(4)初期投資した6000ドルは抜いて1000ドルで運用する

このような方法をとることでリスクは皆無になります。ただ、1000ドルの元本で運用する場合は、複利で運営をしても、そこまでガツンガツンと資産は増えません。なので、この金額は個人の判断に委ねます。ただ、やり方としては、この方法は確実であります。

仮にですが、もし金欠で悩まれてる人もクレジットカードのキャッシング枠やカードローンで借入をして、この戦略を自己責任でやるのは「あり」ですね。

竹中浩太
竹中浩太

ただ、大事な点は6000ドル以上の元本を投じることです。

また私の友人の中には最初に3万ドルをガツンと入れて、約3ヵ月間で2倍にして、最初の3万ドルを出金。その後、残金の3万ドルでガンガン資産を増やしてる猛者をもいます。

ただ、3万ドルは300万円以上(苦笑)正直怖いと言えば怖いですし、そもそも3万ドルを用意できる人は稀です。私も最初に3万ドルを投入する根性はありません。

ただ、100万円程度まであれば、私は不要品を売ったり、友人や金融機関から借り入りをして、私は「ほぼ」リスク無し戦略を実践をしてみても良いとは思う。

このような方法で資産運用をやれば、リスクは皆無に等しいですよね。ガツンと稼ぎましょう!

タイトルとURLをコピーしました